スポンサーリンク

サンタさんからの手紙の例文や書き方は?無料で手紙が来るサービスなどもご紹介

スポンサーリンク
子どものイベント
スポンサーリンク

毎年やってくるクリスマス。お子さんにとっては「サンタさんからのプレゼント」は待ち遠しいものですよね。

サンタさんが来てくれるのを楽しみに、毎日いい子で頑張っているお子さんのために、「サンタさんからのお手紙」を用意してあげたい親御さんも多いと思います。

この記事では、

  • サンタさんからの手紙の書き方は?英語と日本語どっちがいい?
  • サンタさんからの手紙の例文(幼児むけ)
  • サンタさんからの手紙の例文(小学生むけ)
  • サンタさんからの手紙がくる無料サービス

について紹介していきます。

スポンサーリンク

サンタさんからの手紙の書き方は?

内容はもちろんお子さんに合わせて自由でよいです。しかし、書くことが思い浮かばない・どう書いていいかわからない場合は、おもに以下の3点を意識して書くといいでしょう。

ただし、特に小さな子の場合は長文すぎても読みづらいので、無理に全部を盛り込む必要はありません。

  • サンタさんになりきって、プレゼントについて書く(簡単でOK!)
  • 子どもがいま頑張っていることをほめる
  • 子どもに目指してほしい姿を、ハードルを上げすぎずに書く

サンタさんになりきって書くことでクリスマスらしい雰囲気・本物感が出て子どもが喜んでくれます。「本当にサンタさんは見てくれているんだ!」という説得力が増しますよね。

注意点は、達成が難しいことや具体的すぎる目標(「コンクールで1番になってね」等)は、子どものクリスマスの楽しさややる気をかえって削ぐことになりかねないので基本的に避けましょう。

子どものプレッシャーにならず、「サンタさんも応援してくれているからがんばろう!」と思える程度のものがおすすめです。

そして、最後はお決まりの「メリークリスマス!」でしめるとよいですね。

サンタさんからの手紙は英語と日本語どっちがいい?

日本語・英語どちらにすべきかです。結論から言えば、どちらでも問題ありません。

日本語がオススメな子

・子どもの読みやすさや親しみやすさを重視したい
・文字に興味を持たせたい、日本語の文章を読む力をつけさせたい
・子どもがまだ幼い

【ポイント】
子どもから「どうしてサンタさんは外国人なのに日本語ができるの?」と聞かれたら、「お母さんorお父さんがサンタさんとお話しして、代わりに書いたんだよ」、「サンタさんは魔法が使えるから、どんな国の言葉でも話せるし、書けるんだよ」などと説明してあげましょう。

英文がオススメな子

・雰囲気を出したい、リアルさを追求したい
・お子さんが英語を習っている…「サンタさんがくれた手紙を読みたい!」という気持ちは英語学習の意欲を高めることが期待されます。

【ポイント】
「英語で書きたいけど、英語ができない…」という場合は、まずは日本語で伝えたいことを下書きし、翻訳サイトを利用して日本語から英語に翻訳すれば大丈夫です!

こちらはネットで利用できる翻訳サイトの中ではかなり精度が高いです。

それでも機械翻訳である以上、多少の誤りなどが出る可能性はあります。気になるようなら、英語で出てきた文章を再度日本語に翻訳してみることをおすすめします。

でもお子さんが英語をかなり得意としていたり、英語学習に特に力を入れていたりというわけでなければ、それほど気にしなくていいことがほとんどだと思います。文章の正確さよりも、心がこもったメッセージであることが大切です。

サンタさんからの手紙の例文(幼児むけ)

サンタさんからの手紙の例文(幼児向け)について紹介します。

例文①

〇〇くん(ちゃん)へ

サンタさんだよ。
楽しいクリスマスを過ごしてね!

(英語)

Dear 〇〇

I’m Santa Claus.
I hope you have a happy Christmas!

例文②

〇〇くん(ちゃんn)へ

サンタさんだよ。
いつもサッカーの練習をがんばっている君に、プレゼントを持ってきたよ。
これからも応援しているよ。
メリークリスマス!

(英語)

Dear 〇〇

I’m Santa Claus.
I brought you a present for all your hard work in soccer practice.
Keep up the good work.
Merry Christmas!

例文③

〇〇くんへ

サンタさんだよ。
〇〇くんはいつもいい子にしていたから、プレゼントを持ってきたよ。大切にしてね。
パパやママの言うことをよく聞いて、たくさんのお友達と仲良くできる子になってね。
また来年会いに来るのを楽しみにしているよ。
メリークリスマス!

(英語)

Dear 〇〇

I’m Santa Claus.
I’ve brought you a present because you’ve always been a good boy. Please take good care of it.
Please listen to your mom and dad and be a good friend to your friends.
I’m looking forward to seeing you again next year.
Merry Christmas!
幼児向けの例文として挙げましたが、このレベルの文章にこだわる必要はありません。

幼い子であれば、もっと短い文章(メリークリスマス!程度)でも喜んでくれるかもしれません。逆に文章や手紙を読むのが好きな子なら、少し長く難しい文のほうがいい場合もあるでしょう。お子さんの年齢や理解力、性格などにあわせて調節してくださいね。

サンタさんからの手紙の例文(小学生むけ)

小学生むけ例文①

〇〇ちゃん(くん)へ

サンタクロースだよ。
トナカイのそりに乗って、いつもいい子にしている君にプレゼントを届けに来たよ。
君のお父さんとお母さんから、いま君は毎日ピアノの練習を頑張っていると聞いたよ。これからも頑張ってね。
お友達みんなと仲良くできるやさしい子になってね。
来年、成長した君とまた会えるのを楽しみにしているよ。
メリークリスマス!

(英語)

Dear 〇〇.

I’m Santa Claus.
I’m here in my reindeer sleigh to bring you a present for being a good girl.
I heard from your mother and father that you are practicing the piano every day. Keep up the good work.
I hope you become a kind child who gets along well with all your friends.
I’m looking forward to seeing you again next year when you’ve grown up.
Merry Christmas!

小学生むけ例文②

〇〇ちゃn(くん)へ

サンタクロースだよ。
今日は君にプレゼントを届けに来たよ。君がずっと欲しがっていた〇〇、喜んでくれるかな?
いつもスポーツも勉強も一生懸命にがんばっているね。
サンタクロースはいつも君を応援しているよ。
メリークリスマス!

(英語)

Dear 〇〇

I’m Santa Claus.
I’ve come to bring you a present today. I hope you’ll be happy with the 〇〇 you’ve been wanting.
You always do your best in sports and study.
I’m always rooting for you.
Merry Christmas!

小学生むけ例文③

〇〇ちゃんへ

サンタクロースだよ。
いつもがんばっている君に、クリスマスプレゼントを持ってきたよ。大切にしてね。
いつも弟の面倒をよく見ていて、お父さんやお母さんがとても助かっていると聞いたよ。
これからもやさしい子でいてね。
また来年会いに来ることを楽しみにしているよ。
メリークリスマス!

(英語)

Dear 〇〇

I’m Santa Claus.
I’ve brought you a Christmas present for all your hard work. Please take good care of it.
I heard that you always take good care of your little brother, and that your mother and father are very grateful to you.
I hope you will continue to be a kind child.
I’m looking forward to seeing you again next year.
Merry Christmas!

サンタさんからの手紙がくる無料サービス

無料でサンタさんからの手紙が届くという夢のあるサービス。なんと、カナダ郵便(Canada Post)が行っています。

なんと世界中どこからでも、サンタさんあてに手紙を出せば、カナダ郵便が北極のサンタさんに届けてくれるというのです。そして、行きの切手代のみで返事が返ってくるのだそうです。

しかも、30もの言語に対応しているため、日本語で手紙を書くと、日本語で返事が返ってきます。まさに魔法そのものですよね!

カナダポストのサンタさんからお手紙のお返事が届きました✉️✨
カナダポストのストの話をフォロワーさんから聞き、早めにお手紙を出したからか、お返事はクリスマス前に届きました☺️
長男宛ての方が先に届いたものの、1週間経っても娘宛のが届かないため郵便事故になってないか内心ドキドキでした💦 pic.twitter.com/jEFkwfiWOj

— るる (@lululu_kitchen) December 11, 2018

2021年のカナダ国内の締め切りは例年12月10日前後のようですが、日本など海外から送る場合は11月中に送るのが確実です。国際郵便は時間がかかるため、できるだけ早めに出しましょう。

サンタさんに手紙を送る場合の住所

Santa Claus
North Pole H0H 0H0
Canada

※「H0H 0H0」の「0」は数字

これだけです。非常にシンプルですよね。

もちろん、自分の住所がなければ返事をもらうことはできません。自分の住所を英語で記入して出しましょう。

エアメールの封筒の書き方は、こちらを参考にしてください。

あて名の書き方|海外グリーティングカード|国際郵便 - 日本郵便

まとめ

・サンタさんからの手紙は英語・日本語どちらでもOK!書き方のポイントは「プレゼントについて書く」「頑張っていることをほめる」「目指してほしい姿を書く」!
・無料でサンタさんからの手紙が届くサービスは、カナダ郵便が行っている!かかる費用は行きの切手代のみ!

お子さんと一緒に素敵なクリスマスを過ごしてくださいね!

メディア掲載

トゥインクル ジャパン

コメント

タイトルとURLをコピーしました