スポンサーリンク

こどもちゃれんじベビーで後悔した人の理由は?メリット・デメリットなどを徹底調査!

スポンサーリンク
育児の悩み
スポンサーリンク

0歳児向けの教材として業界トップクラスなのが、こどもちゃれんじベビー。

多くの子育て家族に人気ですが、ネット検索をすると悪い口コミを多く目にします。入会を考えていたのに、悪い口コミのせいでなかなか入会に踏み出せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、こどもちゃれんじベビーで後悔をした人の理由をご紹介するとともに、良い口コミやメリット・デメリットについてもまとめました。

ぜひ、良い・悪い両方の情報を把握して、入会の判断をしていただければと思います。

スポンサーリンク

こどもちゃれんじベビーで後悔した人の理由は?

入会している人が何について後悔したのか多くの口コミは下記の4つです。

  • 特典をもらえる条件がわかりづらく、結局もらえなかった
  • おもちゃが安っぽい
  • 部屋がおもちゃであふれてしまう
  • DM(ダイレクトメール)がしつこい
  • 退会手続きが面倒くさい

詳しく見ていきましょう!

特典をもらえる条件がわかりづらく、結局もらえなかった

こどもちゃれんじベビーでは入会時に豪華な特典がもらえます。特典で入会を決めるご家庭も多いのですが、もらえる条件がわかりづらいと批判の声が上がっています。

結局特典がもらえず後悔したというご家庭もあるみたいです。

特典がもらえる条件:生後4ヶ月になる月の12日までに入会+特別号に申し込み
特典:ピアノのメロディートイ、どうぶつシャカシャカしかけタオル

おもちゃが安っぽい

こどもちゃれんじベビーの受講料は月額2,074円(税込)で毎月おもちゃが1〜2個、絵本が1冊、親向けの読本1冊届きます。しかし、受講料の割に届くおもちゃが安っぽいと後悔の声も。

部屋がおもちゃであふれてしまう

こどもちゃれんじベビーは毎月おもちゃと絵本が届くため、数ヶ月もすれば部屋がおもちゃと絵本だらけに。

ただでさえ子育てで部屋が散らかりがちなところに毎月おもちゃが増えるため、パパママにとってはちょっとストレスが…

DM(ダイレクトメール)がしつこい

こどもちゃれんじベビー受講中にも関わらず、しつこいくらいDMが届くとのこと。

DMの停止はわざわざ手続きをしなければならず不満の声も。

退会手続きが面倒くさい

こどもちゃれんじベビーを退会したい場合、手続きは電話のみの対応となります。

正直電話手続きって面倒ですよね。まず営業時間に電話できなかったり、忙しいのに繋がらない&待たされるとすごくストレスです。

さらにオペレーターによる退会の引き留めも強いようで、退会の決心がついているのに引き留めに対して断るのも体力が要りますよね。

こどもちゃれんじベビーの良い口コミは?

悪い口コミの一方で、良い口コミも多数ありますのでご紹介します。

月齢にあったおもちゃや絵本が届く

こどもちゃれんじベビーのおもちゃや絵本は、発達教育の専門家監修により設計されています。子供の月齢に応じたおもちゃを発達の観点からふさわしいものが作られています。

せっかくおもちゃで遊ばせるなら、子供の脳の発達にいいものを与えたいですよね。

おもちゃへの子供の食いつきがすごい

こどもちゃれんじベビーのおもちゃや絵本は専門家によって監修されており、届くおもちゃは多くの子供たちが好む作りとなっています。

個人差はあると思いますが、子供がすごく夢中になって遊んだり、一人で遊んでくれたりするため子育てが楽との声も。

安全性が確保されていて安心

こどもちゃれんじベビーのおもちゃは何より安全性を重視しています。実績や経験をもとに100以上の厳密なチェック項目にて安全性の確保を徹底しています。

【安全性確保の一例】

  • 怪我につながる突起や角のチェック
  • 万が一口に入れても窒息しないように通気できる設計か
  • ひも状のパーツが首に絡まない長さか
  • 口に入れても安全な塗料、染料の使用

資料請求でプレゼントがもらえる

こどもちゃれんじベビーでは入会の前に資料を請求でき、その際に体験用としてプレゼントがもらえます。

入会する前に自分の子供が興味を持ちそうか判断するにはとてもよいサービスです。

育児読本が届く

こどもちゃれんじベビーでは子供のためのおもちゃや絵本のほかに、パパママに向けた育児に関する読本が毎月届きます。

発達に関することや、イヤイヤ期の接し方など月齢に合わせた内容の読本となっており、特に子育て初心者のパパママにとっては嬉しいですね。

こどもちゃれんじベビーのメリット・デメリット

悪い口コミ、良い口コミもふまえたうえで、こどもちゃれんじベビーのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 入会金0円
  • 教材ボリューム
  • 月齢に合ったおもちゃ
  • 安全性

月齢に合ったおもちゃや安全性のほか、競合他社と比べると教材ボリュームが充実しているところも魅力です。子供が小さいうちから月齢に合ったおもちゃや絵本にたくさん触れさせることができます。

デメリット

  • DMが頻繁に届く
  • おもちゃが増える
  • 自手続きをしなければ「こどもちゃれんじプチ」に自動継続される

DMやおもちゃが増えてしまうことに加え、こどもちゃれんじベビーの期間が満了した場合、退会手続きしないと「こどもちゃれんじプチ」へ自動的に継続されてしまいます。継続を希望しない場合は忘れずに退会手続きが必要です。

こどもちゃれんじベビーが向いている子、向いていない子

ここまで、こどもちゃれんじベビーの口コミやメリット・デメリットをご紹介しました。

「結局我が家はこどもちゃれんじベビーの入会は向いているの?」と迷っている方のために、こどもちゃれんじベビーの入会がはたして向いているのかについて、子供と家庭それぞれについてまとめました。

向いている 向いていない
子供 ・おもちゃや絵本で遊ぶことが好き

・複数のおもちゃや絵本で遊ぶことが好き

・おもちゃよりも体を動かして遊ぶのが好き

・成長が早い(届くおもちゃが物足りなく感じてしまうため)

・しまじろう(トラ)が嫌い

家庭 ・子供が1人目

・おもちゃ、絵本に月2,000円払える

・安全性を重視したい

・専門家監修のおもちゃを与えたい

・子供が2、3人目ですでに0歳用のおもちゃを持っている

・おもちゃ屋でじっくり選んで買いたい

・おもちゃ、絵本の数を増やしたくない

お子さんのポイントとしては、おもちゃに興味があるかが重要です。おもちゃに興味がない場合は、入会しても無駄になってしまいます。

一方、ご家庭で考えた場合、こどもちゃれんじベビーで届くおもちゃが育児方針に合ったものなのかが重要になります。おもちゃは子供の発達に大きな影響を与えますので、パパママで話し合って決めましょう。

まとめ

こどもちゃれんじベビーで後悔した人の理由やメリットデメリットについてご紹介しました。

  • 届くおもちゃなどの教材への後悔に加え、DMや申し込み・手続きに対する不満の口コミがある。
  • 教材は発達に関する専門家によって監修されており、知育教材としての信頼性が高い。
  • おもちゃは安全性を重要視しており、事故につながる恐れが少なく安心。
  • 子供がおもちゃで遊ぶのが大好きで、親としてもおもちゃで知育に力を入れたいご家庭にこどもちゃれんじベビーはおすすめ。

こどもちゃれんじベビーへの入会を考えているところで、悪い口コミを目にしてしまうとどうしても入会をためらってしまいますよね。悪い口コミといい口コミどちらも受け入れつつ、お子さんとご家庭の状況と照らし合わせて判断することがベストです。ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました